どろあわわの口コミや評判に迫る!本当に毛穴への効果はあるの?

どろあわわの口コミや評判について

どろあわわは洗顔で細かい汚れを落とすために役立ちますが、実際には口コミは良いものと悪いものがあります。

良い内容は泡の力で従来のものよりも毛穴の内部の汚れを落とせ、今までにはないスッキリした感じになることが多いです。

 

逆に悪い内容は値段が高い割に期待したものではなく、肌が乾燥するなど副作用があることが報告されています。

評判は顔に合うか合わないかで分かれるため、お試しで購入してから続けるかどうか判断すると良いようです。

どろあわわの配合成分を分析

どろあわわの成分はマリンシルトで、ミネラルを豊富に含む泥でマイナスイオンの力で汚れを吸収してくれる働きがあります。

アスペルギルスはお肌を柔らかくして潤いを与え、グリセリンは保湿効果が高いです。

 

界面活性剤は汚れを落とすための補助的な役割として含まれますが、肌荒れを引き起こすことがあります。

副作用が起きる原因の成分は界面活性剤以外に豆乳発酵液やパラベンがあり、使用する前に肌の状態を確かめて判断することが重要です。

どろあわわの市販状況について

どろあわわはネット販売が中心で、薬局やドラッグストアなど一般の量販店で扱っていないことが特徴です。

値段は通常では単品で購入すると2980円と送料が680円かかりますが、定期コースにすると6回以上の利用が必須ですが初回は1490円で2回目以降は2533円とお得で送料が無料です。

初回半額コースは初回は半額で2回目以降は2831円と5%OFFになり、いつでも休止できるため好みに合わせて使い分けることができます。

どろあわわかくろあわわか

どろあわわとくろあわわは見た目では色が異なり、黒くなる要因は炭を含んでいるためです。

泡の量やにおいや洗顔後の潤い、泡立ちの速さは同じですが、くろあわわのほうが泡の弾力があります。

 

くろあわわは炭を使うことで優れた吸着力を実現し、毛穴に詰まった汚れや余分な皮脂などしつこい汚れを除去できることが特徴です。

どろあわわは保湿成分を多く含むため潤す力があり、くろあわわは炭成分やマンナンを含み汚れを落とす効果があります。

どろあわわのレビュー記事

どろあわわ 口コミ

シミトリーの口コミは大丈夫なの!?美白効果を解析

シミトリーのシミへの成分

シミトリーの99%が美容成分です。乾燥はシミを出来やすくする原因のひとつですが、シミを抑えるだけでなく、ハリ、弾力、キメ、つやなどに欠かせない成分が入っていることで、乾燥を補い、肌のターンオーバーを整えてシミの沈着を防ぎます。

フラバンジュノールがくすみを改善。

 

ビタミンC600倍の美肌効果があります。

ポリフェノールがメラニンを抑制しますが、浸透力も大事です。角質層まで届く浸透技術でもシミを抑制します。

ハイドロキノン誘導体は独自処方の「球状ラメラ構造」によりハイドロキノンをカプセルに包み、肌の奥まで浸透させ、アルブチンはフェノール性配糖体でメラニンの発生を抑えて肌の奥まで有効成分を浸透させます。浸透性ビタミンC誘導体で角質層まで浸透してメラニン色素に直接作用し、シミを抑制させます。

シミトリーの販売店舗

公式サイト、Amazon、楽天などがあり、ドラッグストアーや薬局では販売していません。値段は、公式サイトでは、4980円(税抜)ですが、特に定期便がお得です。

初回限定でフラビアローションとセットで5519円のところ、3685円です。2回目以降もずっとお得で20%オフの3981円(税抜)。

 

5大特典として、初回のみフェイスマスク付き、送料無料、決済手数料無料、初回26%OFF、14日間金額返金保証があります。

Amazonは、6100円(税込)、楽天は6986円(税込)とどちらも少し高いですね。値段的には公式サイトの方がお得なようです。

シミトリーの成分と効果

ハイドロキノン誘導体について、ハイドロキノンは、漂白剤とも呼ばれるほど、強力なメラニンを分解する働きがあり、副作用を心配しますが、シミトリーのハイドロキノン誘導体は別の物です。

αアルブチンというハイドロキノンにブドウ糖を結合して造られたもので、働きが穏やかでで「防御」が主な作用です。メラニンを抑えます。

 

それからもう一つのビタミンC誘導体は、美白効果とシミとシワのアンチエイジング効果の他に、皮脂分泌をコントロールする作用もあります。

乾燥肌の人はこのコントロール作用によって乾燥を訴える人がいるかもしれません。気になるのは、天然由来成分。オーガニック商品でアレルギーを起こしたことがある場合は、可能性がないとはいえません。

シミトリーの口コミ

肌に透明感が出て若く見えると言われる。

3カ月くらい使用したが少しずつシミが薄くなり手の甲にもぬっている。消えてはないがシミが薄くなっているように感じる。

 

使用感は軽いが、しっとりする。美白の美容液や化粧水、乳液、美白クリーム、下地クリームなどの9つの効果を一つにしているのがとても魅力。仕事で忙しくケアに時間がかけれないので便利。などの評価が多いです。

中には、効果が思ったほどあらわれない。効果が無いようであるような、あるようで無いような。クリームタイプですが、最後のナイトクリームがないと蓋をした感じがしないので物足りない。

 

など結果がすぐ出ない、理想と違うということで、納得されない方もいるようです。

美白製品は、ある程度続けてから効果が出てくるため、しかも安心な商品ほど成分が穏やかに作用します。肌に合うようであれば継続してしばらく使用していただく事がおススメです。

シミトリーのレビュー記事

シミトリー

ビーグレンはシミに効果なし!?→口コミ・評判を公開!

ビーグレンの口コミは?

口コミやスキンケアのサイトなどで人気のビーグレンですが、その理由は3つに分けられます。まずは効果の現れが早いこと。

独自技術と高濃度ビタミンCなど効果的な成分の合わせ技によるもので、毎日鏡を見るのが楽しくなったという方も。

 

それから、成分が確かなことも挙げられています。元々大手製薬会社のプロジェクトしてスタートし、研究者や皮膚科医などスキンケアのプロが関わって出来た製品だけに、品質が高く安心して使えるという評判です。

また、カウンセリング返金保証などカスタマーサポートがしっかりしている点も理由の1つ。何かあった時に気軽に相談できるシステムがあるからずっと使っている、という方も多いです。

ビーグレンの成分解析

ビーグレンのメイン成分は、なんといってもナチュラルクレイ・モンモリロナイトです。

古い地層から採取された粘土を精製してできるこの超微粒子は、たんぱく質や有機物、つまり顔についた垢や雑菌、毛穴の奥に残ったメイクやほこりなどを吸着して排出する働きがあります。

 

さらに、この働きにQusomeという極微小カプセルを用いた独自の浸透技術がプラスされて、ナチュラルクレイの効果が毛穴の奥でさらに持続します。

スキンケア製品で気になる副作用は合成界面活性剤による乾燥や肌荒れが挙げられますが、ビーグレンに含まれているのは天然成分のナチュラルクレイとヤシ油などの植物性界面活性剤なので、副作用の可能性は低いと言えます。

ビーグレンの値段や店舗は?

ビーグレンは店頭で販売しておらず、ネット通販というシステムをとっています。必要な時にすぐ手に取る事ができないのはデメリットに感じるかもしれませんね。

しかし、店舗を構えるとどうしても必要になる維持費や人件費を製品価格に反映したり、よりよいスキンケアの研究費に充てていると考えると、顧客を考えているからこその販売システムといえるのではないでしょうか。

 

さて、気になる値段ですが、4,000円~9,000円弱と製品によってはかなり手が出しにくいものがあるのも確かです。ここで迷ってしまう方はぜひトライアルを注文しましょう。

初回限定ですが、気になる部分に効果的な製品をセットにしたトライアルが8種類もの中から選べます。365日の返金保証があるので、じっくり試して決められます。

ビーグレンのシミへの効果

公式サイトでおススメしている使用ステップは、メイク落とし・洗顔・化粧水・マッサージ・美容液・目元美容液・ゲルクリーム・クリーム、の8ステップ。

もちろん、朝のスキンケア時はいくつか省略しますし、また自分の肌の状態によってはステップを減らしたり、反対にもっと増やすこともあるかもしれません。

 

ビーグレンの製品ラインアップは複数ありますから、自分の肌にベストな製品の組み合わせがわからない、という時はビーグレンのスキンケアコンサルタントに相談したり、トライアルから始めてみるのがよいでしょう。

ビーグレンの人気ブログ

ビーグレン

バルクオムの評判ってどうなの?口コミや効果を解析!

バルクオムの評判

バルクオムの評判というのは、様々な評判があります。

あれだけの少ない量で、高すぎるという男性の意見もありますが、女性の間では、高いなりにかなり、効果があるという評判もあります。

 

実際に使ってみて、500円玉くらいの量で、泡立てるととてもよく泡立ちが良く、かなりいい感じで洗えているという評判があります。

また、しばらく使い続けているが、とても肌の状態がいい状態になっているという評判もあります。

肌がもっちりして、保湿されている感じがあるということです。

バルクオムの成分

バルクオムの成分としては、まず、カリ含有石ケン素地が入っています。この成分により、泡立ちが良くなります。

比較的効果なものに入っています。

また、その他の成分としては、グリセリンが入っています。

 

この成分により、保湿の効果があります。他には、ソルビトールが入っています。水分の保湿や、菌の増殖を防ぐ効果があります。

また、バルクオムの副作用についてですが、公式の回答によると、副作用の心配は無いとのことです。

まれに刺激を感じることはあるとのことです。

バルクオムの販売店

バルクオムの販売店舗というのは、どんなところがあるのでしょうか。

まず、東急ハンズ、ロフトは、販売しています。

 

店舗によっては、テスターの設置があります。さらには、ドン・キホーテやドラッグストアには販売しておりません。コンビニでは、東京の一部のファミマで販売をしています。

ネットでは、Amazon、楽天、ヤフーショッピングで販売しています。

値段は、バルクオムの公式価格としては、洗顔料が2,000円、化粧水が3,000円となっています。

バルクオムの使い方や効果

バルクオムの使い方としては、化粧水は、少し手からこぼれるくらいを出して利用します。化粧水を肌に押し当ててなじむようにしていきます。

付けるタイミングとしては、朝晩の二回付けるといいでしょう。

 

朝付けることで、一日の乾燥からの被害を防ぐことができます。

さらに、夜に付けることで、一日で受けた刺激を無くし、肌を良い状態にキープすることができるようになります。

夜寝ている間に、肌が再生するのを手伝ってくれます。コットンでつけるか手で付けるかは、好みでいいです。

バルクオムの関連記事

バルクオムの評判と効果を暴露!※2ヶ月使った顔の変化写真あり